ウサギの基礎知識 ウサギを飼う前に知りたい事

【健康で元気なウサギの選び方】安心してお迎えできる見分け方を解説!!

スポンサーリンク

 

健康なうさぎさんってどうやって見分ければいいの?

うさぎを飼えるところを調べたら、早速お店に行って、うさぎさんを見にいきましょう♪

いま、ネットでも閲覧出来たり、悪質な場合は、直接会わずに購入出来たりしますが、お店で見て、触れてから判断するのをおすすめします!

平成25年9月1日動物愛護法が改正さたことにより、ペットを購入する時は対面販売が義務となりました

直接、見に行くと、うさぎさんだけではなくて、お店の雰囲気、環境もうさぎさんの管理がきちんとされているかわかります。

今回は、直接見に行ったときに、健康なうさぎさんの見分けるポイントをご紹介します。

この記事で勉強する事

  • うさぎを観察する時間帯
  • 体のチェックポイント
  • 元気なうさぎの見分け方

健康度チェックのポイントを学びましょう♪

ではLet's study♪

うさぎを見に行こう♪

お店を見つけたら、うさぎさんを見にいきましょう♪

重要

うさぎさんの活動時間は、夕方以降です。
基本的に日中はあまり活発に行動しません。

気に入ったウサギさんの本当の姿を確認するには18時前後に、お店に行って観察しましょう♪

 

うさぎさんの1日

●寝始める時間
人が目を覚まして活動を始める時間は、うさぎさんが寝始める時間です。寝ぼけた状態でご飯を食べたりします。
●睡眠タイム
うさぎがいちばんリラックスして眠る時です。
このときに、お店に行っても寝ていることが多いです。
夕方 ●起き出してご飯を食べる
夕方以降はたくさんご飯を食べます。
活動している時間なので、元気度がわかります。

昼間は寝てばかりなことが多いので、観察出来ず、健康状態もわかりません。フンやおしっこもあまりしていないので確認することができません。

夕方以降に、よくご飯を食べはじめますので、お店側がしっかりとお水やご飯を十分に与えているかを確認できます。

うさぎさんを飼育している環境をチェック!

お店では、どんな環境で飼育されているかを確認しましょう!

チェックポイント

  • お店の清掃がされているか?
  • ケージの中もフンやおしっこで汚れたままで不衛生ではないか?
  • ケージで飼育しているのは、1羽かあるいは、狭い空間に複数でギュウギュウに入れられているか?
  • 主食である「ペレット」や「牧草」を十分に与えられているか?

ただし・・・

複数でケージの中に入っていても、うさぎさんが行動する余裕があれば問題ないです!

また、小さいうちは親子で飼育している場合もあります。成長状態を確認して、親離れの時期になったら、新しい家族のもとに引き渡してくれます。

うさぎさんの管理がきちんとしている証拠ですね♪

健康で元気なうさぎの4つのポイント!

お店の環境をチェックできたら、次は、うさぎさんを観察しましょう♪

4つのポイントで、元気度、健康状態を見分けます。

1 ケージに近づいて反応があったら◯

うさぎさんのケージに近づいたら、反応がある!
人が近づいたら寄ってきてくれる子もいます。
また、ケージに人が近づいて逃げる子もいますが、人に慣れていないためです。

反応があるということは、選ぶ対象にしても問題ないと思います。

ケージに人が近づいても無反応な子は、避けた方がいいかもしれません。

ぼんやりして動かないのは、あまり調子がよくないかもしれません。

2 体の太さがしっかりしている◯

気に入ったうさぎさんがいたら、お店の人に抱っこさせてもらいましょう♪

触った時に、元気がよく、人の手を嫌がってしまう、うさぎさんでも問題ないでしょう。

じっとして、おとなしくても、筋肉や体にハリがある子も問題ないと思います。

基本的にうさぎさんは、ふわふわとした毛に覆われています。外見だけでは、肉付きは判断しにくいです。

抱っこした時に、筋力や体力が感じられなかったら、選ぶのは避けましょう。

まだ、親離れは早すぎるような、生後30日すぎの仔ウサギかもしれません。

3 うさぎの前足や顔はきれいなら◯

鼻水やよだれ、涙が出ていないなら健康なうさぎと言えます。

目の周り、鼻周りに固まった毛が見られた場合には、慢性的な病気を抱えている可能性があります。

4 お尻とお腹周りの毛はきれいなら◯

お腹とお尻周りがきれいなら、問題ないと思います。

下痢を慢性的にしているうさぎさんは、お腹やお尻が汚く、周りの毛も固まってしまっている場合があります。

一旦下痢をすると、体力の弱い仔ウサギさんは、治りにくいと言われています。

体の部位ごとのチェック!

次に、もっと詳しく、うさぎさんの体を観察しましょう♪

部位別に解説します。

きれいな目であるか?

元気なときと、不調の時は目を見るとわかります。

チェックポイント

  • ぱっちりときれいな目であるか?
  • 目ヤニや、涙がたくさん出てきていないか?

耳が汚れていないか?

特に、たれ耳のうさぎは注意してみてくださいね。

チェックポイント

  • 耳の内側が汚れていないか?
  • かさぶたやただれがないか?
  • 嫌なにおいがしていなか?

鼻水はないか?

不衛生な状態で飼われていた場合、くしゃみをしていることもあります。

チェックポイント

  • 鼻水で鼻の毛が濡れていないか?
  • 鼻は、がさがさに乾燥していないか?
  • かさぶたのようになっていないか?
  • くしゃみはしていないか?

口、歯はきれいであるか?

うさぎさんは、生後1ヶ月で乳歯から永久歯に生え変わっています。

お店にいるうさぎさんは、すでに永久歯であると思って確認しましょう♪

チェックポイント

  • よだれで口の周りが汚れていないか?
  • 歯が曲がっていないか?
  • 歯が変な方向に伸びていないか?

毛並みがきれいか?

毛並み、皮膚の状態を確認しましょう!

チェックポイント

  • 脱毛していないか?
  • 皮膚は、被毛をかき分けて、赤みの状態をチェック!
  • 被毛にフケはないか?

足の汚れはないか?

うさぎさんは、前足で顔を洗います。毛繕いの一部です。

チェックポイント

  • 触った時に痛がらないか?
  • 足の裏の被毛は脱毛していないか?
  • 前足は、鼻水やよだれで汚れていないか?
  • 後ろ足はうんちで汚れていないか?

うんちはコロコロか?おしりがきれいか?

一般的なうんちは、コロコロと丸いです。コロコロしていなければ、不調かもしれません。

チェックポイント

  • おしりがうんちで汚れていないか?
  • うんちは、下痢ではなく、丸くコロコロしているか?

おしっこは、濁っていているのが◯(マル)

おしっこは、お店の人がケージ内を掃除した後なら、確認してみるのもいいかもしれません。

・うさぎのおしっこは、カルシウムが多いので濁っていますので、心配入りません
※健康状態が良くても、オレンジや、赤色など、日によって色が違います。

勉強したことのまとめ

お店で観察して、ケージがフンやおしっこなどの掃除がされていなく、不衛生だと、うさぎさんの健康も悪い場合があります。

うさぎさんの状態だけでなく飼われている環境は、うさぎの健康にはとても大事です。

学んだこと

  • うさぎさんの反応で、元気か?元気ではないかがわかる!
  • ケージの中での飼育状態が健康状態にも繋がっている!
  • うさぎさんの体の部分別チェックポイントで、健康状態がわかる!

お店によっては、うさぎさんが仔ウサギさんの場合、抱っこを遠慮されていることもあります。

元気なうさぎさんは、抱っこできなくても、ケージの外からでも見分けることができます。うんちの状態は必ず確認しましょう!

そのほか、お店の方に、いろいろ質問してみるのもいいですね!

これから一緒に暮らしていくうさぎさんですから、心配なことは全て聞いておくことが大事です。

家に連れて帰ってから、病気や、障害を負っていることに気づいても、途中で投げ出さないでください。お店では元気で、健康であると確認できても、飼育初めてからでも、さまざまなことで病気になってしまう可能性はあります。

そうなってしまった場合でも、お店の方にも、相談したりして、愛情を持って、飼育してあげてください。

では次回までSee You♪

スポンサーリンク

-ウサギの基礎知識, ウサギを飼う前に知りたい事
-, , ,

© 2021 うさぎの勉強部屋